×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  アラビア石油  
  山下太郎[やましたたろう]  
  (1889〜1967)  
  1889年東京生まれ。東北大学農科大学卒業後、東京深川で山下商店の看板を掲げ、アメ、バター、穀物などの仲買人に。戦前は「満州太郎」の異名の通り、満鉄がらみの事業で活躍。戦後は建設関係の仕事を手がけていた。1957年アラビア石油を設立して海外油田の開発に成功。1967年逝去。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]