×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  旭化成会長、日本商工会議所会頭  
  山口信夫[やまぐちのぶお]  
  (1924〜)  
 

1924(大正13)年12月23日広島県出身。1952(昭和27)年3月東京商科大学(現一橋大学)卒業。4月旭化成工業(現旭化成)入社。1960(昭和35)年9月秘書室長。1969(昭和44)年7月総務部長。1974(昭和49)年12月住宅事業部長。1976(昭和51)年2月建材・住宅事業本部副本部長。1976(昭和51)年6月取締役。1978(昭和53)年11月常務取締役。1981(昭和56)年6月代表取締役副社長。1986(昭和61)年7月建材・化薬事業部門長、(兼)住宅事業部門長。1987(昭和62)年6月バイオ・医薬・医療事業部門長。1992(平成4)年4月代表取締役会長。6月積水化学工業取締役(〜2001年06月)。1997(平成9)年11月東京商工会議所副会頭に就任。2001(平成13)年1月6月東京メトロポリタンテレビジョン取締役。6月日本テレビ放送網取締役。7月12日日本商工会議所会頭に就任。

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]