×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  旭電化工業社長、経済同友会代表幹事、日本専売公社総裁  
  東海林武雄[しょうじたけお]  
  (1900〜1988)  
  1900(明治33)年1月14日秋田県秋田市生まれ。1925(大正14)年早稲田大学政治経済学部卒業。旭化成工業に入社、1946(昭和21)年常務、専務を経て1953(昭和28)年社長就任。1962(昭和37)年会長。同年日東化学社長。1965(昭和40)年日本専売公社総裁に就任(1969(昭和44)年まで)。1952(昭和27)年から1955(昭和30)年まで経済同友会代表幹事。1988(昭和63)年9月20日逝去。享年88歳。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]