×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  新日本製鐵名誉会長、経団連第6代会長  
  斎藤英四郎[さいとうえいしろう]  
  (1911〜2002)  
 

1911(M44)年11月22日新潟県北蒲原郡安田町出身。新潟中学(現・新潟高校)を経て、1935(S10)年東京帝大(現東大)経済学部を卒業後、三菱鉱業(現三菱マテリアル)入社。1941(S16)年日本製鉄(現新日本製鉄)に移り、同社が1950(S25)年に八幡製鉄と富士製鉄に分かれてからは八幡製鉄に身を置き、常務、専務を歴任。1970(S45)年、八幡、富士の合併による新日鉄誕生時は専務、1973(S48)年副社長。

1977(S52)年、田坂輝敬社長の急逝に伴い社長に就任。1981(S56)年、会長に就任。1987(S62)年6月には名誉会長に退いた。

1986(S61)年5月、同じ新日鉄出身の稲山嘉寛氏の後を継いで第六代経団連会長に就任し、1990(H2)年12月まで約4年半務める。1990(H2)年4月に勲一等旭日大綬章受章。1998(H10)年の長野冬季オリンピックでは組織委員会会長を務めた。

2002(H14)年4月22日午前4時11分、心不全のため東京都中央区の病院で逝去、享年90歳。

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]