×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  野村財閥創始者  
  野村徳七[のむら・とくしち]  
  (1878〜1945)  
  大阪の小さな両替商の息子に生まれる。仲買店の見習からはじめ明治37年に家業を継ぐ。日露戦争と第1次世界大戦の株式ブームの中で大当たりを続ける。栄枯盛衰の激しい証券界出身で財閥を築いた唯一の人物。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]