×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  日曹コンツェルン  
  中野友禮[なかのとものり]  
  (1887〜1965)  
  福島県に生れ、1908年(明治41年)中等教員養成所卒業後、京都帝国大学理学部化学研究室助手となり、アルカリ電解の研究に従事。1913年(大正2年)電解法ソーダの特許を取得。1920年(大正9年)日本曹達株式会社設立。ソーダ工業を中心に鉱業・鉄鋼・人絹などにも支配下企業をもち日曹コンツェルンををつくりあげた。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]