×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  リアルビジョン  
  杉山尚志[すぎやまなおし]  
 

(1942〜)

 
 

1942(昭和17)年7月17日生まれ。1967(昭和42)年3月、東京工業大学応用物理学科卒業。4月、日本電気株式会社入社し半導体の開発に携わる。1976(昭和51)年8月通産省「超LSI技術研究組合」に参画(〜55.3)。1980(昭和55)年3月、東京大学大学院工学博士号取得。1990(平成2)年、NECシステムLSI推進開発本部技術部長を退職。1991(平成3)年6月、イノテック株式会社常務取締役就任。1993(平成5)年6月、同社代表取締役常務就任、エクセレント・デザイン株式会社取締役就任。1995(平成7)年1月、北京大学大学院教官。

1996(平成8)年7月1日、3次元グラフィックス向けLSIの開発ならびに販売等を目的として株式会社リアルビジョンを横浜市港北区に設立、代表取締役社長就任。2000(平成12)年12月21日東京証券取引所マザーズに上場。

同社は、3次元グラフィックス/メディアプロセッシングLSIの開発・販売をメインとするファブレスメーカー。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]