×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス  
  末岡宗広[すえおかむねひろ]  
 

(1949〜)

 
 

1949(昭和24)年8月4日生まれ。1975(昭和50)年4月株式会社インテック入社。1989(平成1)年3月20日インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス設立。1992(平成4)年4月インテック技術管理部長代理、インテックW&G情報応用研究部長代理。1993(平成5)年3月インテックW&G取締役。1996(平成8)年3月インテックW&G取締役退任。1998(平成10)年3月インテックW&G取締役。1999(平成11)年1月インテック行政システム事業本部長。 2000(平成12)年1月インテックW&G代表取締役社長。

インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクスは1989(平成1)年3月20日に情報処理会社・株式会社インテックの子会社、情報処理、情報通信、放送等に関する技術の研究開発、調査を目的に、株式会社インテック・システム研究所として設立された。情報処理の技術開発などを手がけていたが、コンピューターを駆使して遺伝子やたんぱく質の解析などを進める「バイオインフォマティクス」に着目。1993(平成5)年から東大医科学研究所ヒトゲノム解析センターに研究生を派遣し、バイオ関連事業に参入。2000(平成12)年2000年2月社名を「INTEC Web and Genome Informatics Corporation」に変更。12月19日東京証券取引所マザーズに上場。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]