×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  エルミックシステム  
  澤田陽[さわだあきら]  
 

(1938〜)

 
 

1938(昭和13)年11月20日生まれ。3月慶應義塾大学経済学部卒業1962(昭和37)年。4月信越化学工業鞄社。1965(昭和40)年6月、日本エヌ・シー・アール鞄社。

1977(昭和52)年4月30日神奈川県横浜市で潟Gルミックシステム設立。8月同社入社。12月同社取締役。1979(昭和54)年5月同社代表取締役社長就任。1990(平成2)年10月同社代表取締役会長就任。1991(平成3)年6月同社代表取締役社長就任。1999(平成11)年5月群馬大学非常勤講師。2000(平成12)年7月25日東京証券取引所マザーズに上場。

当時、外資系コンピュータ会社でSEとして活躍していた澤田陽社長が、後のパソコンである汎用マイコン・システムがアメリカにて登場した 1年後に「大手がどこもやってないマイコン用のOS、通信関連のインターフェースを作ろう」と 1977年に設立。日本で初めて独自のリアルタイムOS「ELX」を開発し、通信関連製品メーカーとしての定評を得る。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]