×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  メディネット  
  木村佳司[きむらよしじ]  
 

(1952〜)

 
 

1952(昭和27)年3月15日京都市生まれ。長年にわたりHOYAに在籍し、市場開発促進部で営業所や関連会社の再建を果たした実績を持つ。1992(平成4)年9月HOYA(株)本社市場開発促進部課長。1994(平成6)年10月(株)コアメディカル専務取締役。

1995(平成7)年10月17日木村社長が、自らの細胞を使って病気を治す細胞医療などに将来性を感じメディネット設立、代表取締役社長。江川滉二・東京大学名誉教授を会長に迎えて事業をスタート。2002(平成14)年9月代表取締役CEO。2003(平成15)年10月8日東京証券取引所マザーズに上場。

メディネットは「免疫細胞療法総合支援サービス」と呼ぶばれるがん治療法を病院などに提供するサービスの展開を行っているバイオベンチャー。細胞医療とは、人体から取り出した細胞を培養し、投与・移植して治療する先端医療の一角。核となる研究開発は東京大学名誉教授で同社取締役でもある江川滉二氏を中心に行っている。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]