×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  インターアクション  
  木地英雄[きぢひでお]  
 

(1952〜)

 
 

1952(昭和27)年12月1日生まれ。1977(昭和52)年7月若狭光学研究所株式会社入社。1992(平成4)年6月25日株式会社インターアクション設立代表取締役社長就任。2001(平成13)年2月14日東京証券取引所マザーズに上場。

インターアクションは、光関連半導体検査用光学装置の開発及び製造などを手掛けており、特にデジタルカメラ用の光源装置では国内トップシェアを誇る企業。ニッチ分野ながらシェアでは国内1位。レンズ製造の若狭光学研究所に勤めていた現社長の木地英雄氏が1992年に横浜市で創業。1995年に横浜市金沢区大道に本社、工場を拡張移転し、光源装置の組立工場を新設。ソニー向けCCD(電荷結合素子)光源装置の量産を開始。東芝、富士フイルムマイクロデバイス、日本ヒューレットパッカード、横川電機、松下電子工業、アドバンテストなどの大手企業との取引実績を積み重ね業容を拡大してきた。2004年中にも東証1部に直接上場する見通し。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]