×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  ノース  
  飯島朝雄[いいじまあさお]  
 

(1950〜)

 
 

1950(昭和25)年7月19日東京都北区生まれ。1969(昭和44)年東京都立化学工業高等学校卒業。4月セントラル硝子鞄社、中央研究所勤務。1970(昭和45)年2月ソニー鞄社。1985(昭和60)年飯島事務所を設立し工場立ち上げのコンサルタントとして独立。1987(昭和62)年5月泣mースエンジニアリングを設立、代表取締役に就任。1990(平成2)年11月21日潟mースサーキット(1990年12月、潟mースに社名変更)設立、代表取締役社長に就任。2002(平成14)年12月10日東京証券取引所マザーズに上場。日本半導体ベンチャー協会(JASVA)副会長就任。

ノースは、飯島社長がソニーをスピンアウトし、最初はプリント基板技術のコンサルタント業を始めるが、1990年ノースを設立、半導体パッケージビジネスに参入した。その後、世界初の大気中での銅と銅を接合させる新技術を基にプリント基板の半導体実装技術を手掛け、プリント基板の多層化・高密度化で圧倒的な競争力を確立。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]