×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  ピクセラ  
  藤岡浩[ふじおかひろし]  
 

(1953〜)

 
 

1953(昭和28)年3月4日生まれ。1982(昭和57)年6月21日大阪府堺市に轄艫Vステム開発(現ピクセラ)を設立、代表取締役社長就任、パソコン周辺機器に係るハードウェア製品、ソフトウェア製品の受託開発を開始。1990(平成2)年8月旧潟sクセラ(現潟Gス・エス・ディ)設立、代表取締役社長。1997(平成9)年10月当社製品の発売を行っていた潟sクセラに商号を変更(同時に旧、潟sクセラは潟Gス・エス・ディに商号変更)。2002(平成14)年12月10日東京証券取引所マザーズに株式を上場。

ピクセラはMPEG・TVキャプチャーやデジタルカメラ用画像編集ソフトなどMPEGやJPEGといった業界標準の画像圧縮技術を利用した製品の企画・開発・販売を行っているファブレスメーカー。もともとキヤノン向けのインクジェットプリンター用ドライバーの提供などを行っていたが、ソフトウエアだけでなくハードウエアまで幅広い製品を展開。業績を急拡大している。ウィンドウズ、マッキントッシュの両方に対応しているのも同社の特徴。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]