×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  第26代日本銀行総裁  
  三重野康[みえのやすし]  
  (1924〜)  
 

1924(大正13)年3月17日生まれ。大分県出身。1947(昭和22)年東京大学法学部政治学科卒業。同年10月日本銀行入行。松本支店長、総務部長を経て1975(昭和50)年営業局長、1978(昭和53)年04月理事、1984(昭和59)年12月副総裁、1989(平成元)年12月第26代日本銀行総裁に就任。1994年12月総裁退任。

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]