×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  カルチュア・コンビニエンス・クラブ 代表取締役社長  
  増田宗昭[ますだむねあき]  
  (1951〜)  
 

1951(昭和26)年1月20日大阪府枚方市生まれ。土木建築請負業「増田組」を経営していた祖父・己之助氏の二男である父・宗三氏と母・冨美さんの長男。枚方市立小、大阪市立東中、同志社香里高校を経て、1973(昭和48)年同志社大学経済学部卒業。高校ではレスリングを。

卒業後、ファッション専門店の蒲驩ョに入社。同社開発事業にて軽井沢ベルコモンズの開発のほか店長、販促ディレクターなどを歴任する。10年間勤めた1983(昭和58)年3月鈴屋を退職。

3月24日「TSUTAYA」の前身である「蔦屋書店」を枚方市に創業。祖父が置屋として使っていた屋号が蔦屋であったことと、江戸時代の地本問屋「蔦屋」の主人で、写楽、喜多川歌磨、十返舎一九、滝沢馬琴ら狂歌師・戯作者などを送り出した蔦屋重三郎にあやかりたい、という2つの理由で「TSUTAYA」と名付けた。

1985(昭和60)年9月20日大阪府吹田市垂水町にビデオレンタルフランチャイズ本部としてカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)株式会社を設立、代表取締役社長に就任。1991(平成3)年通産省許可法人のニュービジネス協議会より、第2回ニュービジネス大賞表彰制度アントレプレナー大賞部門最優秀賞を受賞。

1995(平成7)年9月米国ヒューズ・コミュニケーションズ社と宇宙通信梶A大日本印刷鰍ニともに、衛星デジタル多チャンネルサービスの企画調査会社であるディレクティービー・ジャパン鰍設立、代表取締役就任。1996(平成8)年10月CCC代表取締役会長就任。1997(平成9)年米国南カリフォルニア日米協会より「国際市民賞」を受賞。

1999(平成11)年4月CCC代表取締役社長に復帰。2000(平成12)年4月26日東証マザーズに株式を上場。2003(平成15)年3月14日東証一部に上場。6月TSUTAYA事業本部長就任。

1993(平成5)年潟Mャガ・コミュニケーションズ取締役就任。1998(平成10)年デジタルハリウッド取締役就任。2002(平成14)年5月55ステーション取締役就任。2003(平成15)年3月楽天且謦役就任。5月潟香[ソン取締役就任。その他、通産省産業構造審議会委員、(社)ニュービジネス協議会マルチメディア委員会委員長などを務める。

(2004/2/17)

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]