×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  協和銀行創始者  
  牧野元次郎[まきのもとじろう]  
  (1874〜1942)  
  千葉県君津の生まれ。庶民金融に着目し明治33年、資本金10万円で不動貯金銀行を設立。今の定期預金にあたる3年据え置きの不動貯金や名誉貯金、貯金者配当制など新しいアイデアを導入、大成功をおさめた。1945(昭和20)年5月。9つの貯蓄銀行が合併して日本貯蓄銀行設立。1948(昭和23)年普通銀行に転換し協和銀行に改称。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]