×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  コクヨ創業者  
  黒田善太郎[くろだぜんたろう]  
  (1869〜1965)  
  1905年(明治38)10月、黒田善太郎により大阪市に和式帳簿用表紙の製造業「黒田表紙店」として創業された。1908年和帳(和式帳簿)の製造を開始。1913年(大正2)洋式帳簿の既製品化に着手。1914年店名を黒田国光堂と改称。1917年商標を「国誉」と定める。1938年(昭和13)合名会社に改組、第2次世界大戦後の1949年には、関連会社のコクヨ商店、東京国誉商店、西部コクヨ商店を合併し、新たに株式会社黒田国光堂として発足した。1961年6月(株)黒田国光堂をコクヨ(株)と社名変更。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]