×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  富士ゼロックス会長、経済同友会代表幹事  
  小林陽太郎[こばやしようたろう]  
  (1933〜)  
  1933年、ロンドン生まれ。
1956年、慶應義塾大学経済学部卒業。
1958年、米ペンシルベニア大学ウォートンスクール修了。
1958年、富士写真フィルム入社。
1963年、富士ゼロックスに転じる。
1968年、富士ゼロックス取締役販売部長に就任。
1972年、富士ゼロックス常務取締役営業部長に就任。
1976年、富士ゼロックス取締役副社長に就任。
1978年、富士ゼロックス取締役社長に就任。
1987年5月、ゼロックスコーポレーション取締役に就任。
1992年、富士ゼロックス代表取締役会長に就任。
1993年、経済同友会副代表幹事に就任。
1996年3月、ABB社取締役に就任。
1998年6月、キャロウェイ・ゴルフ社の取締役に就任。
1999年4月、経済同友会代表幹事に就任。外資系企業のトップが代表幹事に就くのは初めてのこと。
1999年7月、日本電信電話株式会社取締役に就任。。
 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]