×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  日本IBM会長、経済同友会代表幹事  
  北城恪太郎[きたしろかくたろう]  
  (1944〜)  
 

1944(昭和19)年4月21日生れ、東京都出身。1967(昭和42)年3月、慶應義塾大学工学部卒業。1972(昭和47)年、カリフォルニア大学大学院(バークレー校)修士課程修了。1967(昭和42)年4月、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。システムエンジニアとして電力会社などのシステム構築を手がける。1984(昭和59)年1月、社長補佐、1986(昭和61)年1月、事業推進統括本部長、同年3月、取締役、1988(昭和63)年3月、常務取締役、1989(平成1)年3月、専務取締役、1991(平成3)年3月、取締役副社長を経て、1992(平成4)年1月、代表取締役社長。1999(平成11)年11月よりアジア19ケ国を統括するIBMアジア・パシフィックプレジデントを兼務。同年12月、代表取締役会長。IBMグループ全体の世界戦略を担う世界経営会議メンバー。2003(平成15)年4月、(社)経済同友会代表幹事に就任。

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]