×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  藤田組の創始者  
  藤田伝三郎[ふじたでんざぶろう]  
  (1841〜1912)  
  山口県萩市出身。高杉晋作の奇兵隊員だった。明治維新後、藤田組を組織、陸軍用達、土木請負業からはじめて、鉱業、農林業など、広く実業界に活躍。 戦後、藤田組の多くの事業のうち、主力である鉱山関係は同和鉱業として発展し、その他の広大な敷地・建物は、観光事業として開発され、現在の藤田観光へと発展しました。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]