×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  日本のエジソン・電気界の父・東京電気  
  藤岡市助[ふじおか]  
  (1857〜1918)  
  工学博士。1857年、周防国岩国(山口県岩国市)に生まれる。工部大学校(現・東京大学工学部)卒業後、白熱灯・アーク灯の研究に努める。1896年、東京電気株式会社を設立するなど、日本の電気事業の発展に貢献した。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]