×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  アサヒビール会長  
  樋口廣太郎[ひぐちひろたろう]  
  (1926〜)  
  1926年京都府京都市に生まれる。1949年京都大学経済学部卒業。同年住友銀行入行。65年から3年半、堀田庄三頭取の秘書役を務める。1973年取締役、1975年常務取締役、19822年、56歳の副頭取就任は、住友銀行の最年少記録であった。1986年3月、住友銀行副頭取からアサヒビール社長に就任。翌年、新製品「アサヒスーパードライ」を発売、大ヒットさせ同社を再建、業界第2位に躍進させた手腕は高く評価されている。1992年から同社会長を務める。95年から経団連副会長に就任。経団連副会長など数多くの公職をつとめ、財界人として活躍している。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]