×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  大倉財閥創始者  
  大倉喜八郎[おおくらきはちろう]  
  (1837〜1928)  
  新潟県新発田市生まれ。18歳で上京。幕末に江戸で鉄砲店を開業、戊辰戦争で官軍御用をつとめ巨利を得る。明治6年貿易商となり大倉組商会を設立。以後、軍需品調達の御用商人として巨富を積み、大倉財閥を形成。昭和3年91歳まで生きる。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]