×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  ブリジストン創業者  
  石橋正二郎[いしばししょうじろう]  
  (1889.M22〜1976.S51)  
  福岡県久留米市に仕立屋の次男として生まれる。足袋屋から身を起こしブリジストンタイヤを設立。最初の評判は最悪でクレームが続出、しかし地道に改良を重ね満州事変から太平洋戦争と時代の強烈な追い風が吹き大成功を収めタイヤ王となる。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]