×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  出光興産創業者  
  出光佐三[いでみつさぞう]  
  (1885〜1981)  
  明治18年8月22日に、赤間町(福岡県宗像)の藍卸商の次男として生まれる。神戸商工を卒業後、丁稚奉公をはじめ明治44年門司に出て石油店の出光商会を設立。日本石油の特約販売店として九州から朝鮮、中国まで販路を拡張。石油国策を唱え出光グループを築き上げた石油王。  
  参考文献検索  

[トップページに戻る]