×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
     
  小田急電鉄初代社長  
  安藤楢六[あんどうならろく]  
  (1900〜1984)  
 

1900(M33)年、大分県生まれ。1948(S23)年06月01日、戦後、東京急行電鉄株式会社から京王・京浜とともに分離・独立、新たに発足した小田急電鉄株式会社の初代社長。箱根への路線延長、ロープウェーの開業など、箱根の観光開発に尽力。新宿駅ビル、百貨店などをつくり、小田急グループの育成に貢献した。1984(S59)年、逝去。

 
  参考文献検索  

[トップページに戻る]